個人単位(組織単位)の期間制限は延長できるか?

今回は「個人単位(組織単位)の期間制限は延長できるか?」についてご説明いたします。

 

結論から申し上げると、個人単位(組織単位)の期間制限は延長できません。

 

つまり、同一の派遣労働者を派遣先の同一の組織単位(課や部など)に3年を超えて

派遣することはできません。

 

ただし、期間制限の例外となる

 ① 派遣労働者が無期雇用労働者の場合

 ② 派遣労働者が60歳以上の者である場合

 ③ 終期が明確な有期プロジェクト業務に派遣労働者を派遣する場合

 ④ 日数限定業務(1か月の勤務日数が通常の労働者の半分以下

    かつ10日以下であるもの)に派遣労働者を派遣する場合

 ⑤ 産前産後休業、育児休業、介護休業等を取得する労働者の業務

    に派遣労働者を派遣する場合

については、3年を超えて派遣することが出来ます。



(資料)
 厚生労働省 「労働者派遣事業関係業務取扱要領(平成30年7月6日以降)」

 https://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou_h24/dl/all.pdf

 厚生労働省 「平成27年労働者派遣法改正法の概要」

 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000098917.pdf