個別契約書の記載事項

今回は、「個別契約書の書き方のポイント」についてご説明いたします。

 

派遣法26条では、個別契約書に記載しないといけない項目が規定されています。

 

 1 派遣労働者が従事する業務の内容

 2 派遣労働者が派遣労働に従事する事業所の名称及び所在地その他派遣就業

   の場所並びに組織単位

 3 派遣先のために、就業中の派遣労働者を直接指揮命令する者に関する事項

 4 労働者派遣の期間及び派遣就業をする日

 5 派遣就業の開始・終了時刻、休憩時間

 6 安全衛生に関する事項

 7 派遣労働者から苦情の申出を受けた場合の苦情処理に関する事項

 8 派遣労働者の新たな就業の機会の確保、派遣労働者に対する休業

   手当(労働基準法 第26 条に基づく手当)等の支払費用を確保する

   ための費用負担に関する措置その他の労働者派遣契約の解除に

   当たって講ずる派遣労働者の雇用の安定を図るために必要 な措置

   に関する事項

 9 労働者派遣契約が紹介予定派遣に係るものである場合にあっては、

   当該職業紹介により従 事すべき業務の内容及び労働条件その他の

   当該紹介予定派遣に関する事項

 10 派遣元責任者及び派遣先責任者に関する事項

 11 労働者派遣の役務の提供を受ける者が4の派遣就業をする日以外

    の日に派遣就業をさせる ことができ、又は⑤の派遣就業の開始の

    時刻から終了の時刻までの時間を延長することが できる旨の定め

    をした場合には、当該派遣就業をさせることができる日又は延長

    すること ができる時間数

 12 派遣労働者の福祉の増進のための便宜の供与に関する事項

 13 派遣先が、労働者派遣の終了後に、当該労働者派遣に係る

    派遣労働者を雇用する場合に、その雇用意思を事前に

    派遣元事業主に対し示すこと、派遣元事業主が職業紹介 を行う

    ことが可能な場合は職業紹介により紹介手数料を支払うこと

    その他の労働者派遣の終了後に労働者派遣契約の当事者間の

    紛争を防止するために講ずる措置

 14 派遣労働者を無期雇用派遣労働者又は60歳以上の者に限定

    するか否かの別

 15 派遣受入期間の制限を受けない業務について行う労働者派遣に

    関する事項

 

この15項目については、派遣契約書(個別契約書)へ必ず記載しないと

いけない項目となっています。

 

次回から、上記1~15の項目の具体的な説明を行っていきます。




(資料)
 厚生労働省 「労働者派遣事業関係業務取扱要領(平成30年7月6日以降)」

 https://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou_h24/dl/all.pdf

 厚生労働省 「平成27年労働者派遣法改正法の概要」

 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000098917.pdf