個別契約書の書き方のポイント(紹介予定派遣)

今回も、「個別契約書の書き方のポイント」についてご説明いたします。

 

派遣法26条では、個別契約書に記載しないといけない項目が規定されています。

 

その中の1つ、

「紹介予定派遣」

の記載方法を説明いたします。

 

紹介予定派遣とは、派遣期間終了後、派遣先への職業紹介までが

事前に定められている派遣形態を言います。

 

ちなみに、紹介予定派遣を派遣会社が行う場合は、派遣の許可とは別に

有料職業紹介の許可が必要となります。

 

また、紹介予定派遣における派遣期間は6か月間までと定められていますので、

例えば、6カ月派遣した後、派遣先から派遣期間を延長してほしいと言わ

ても、延長することはできません。もし、6ヶ月を超えて派遣した場合は、

労働局の指導の対象となる可能性がありますので、お気をつけ下さい。

 

通常の、派遣することだけを目的とした派遣は、当然、紹介予定派遣では

ありませんので、紹介予定派遣の項目は個別契約書に記載していただか

なくて結構です。

 

紹介予定派遣を行う場合のみ、紹介予定派遣の項目を個別契約書に

記載していただくのですが、その内容は

 

 ・ 紹介予定派遣である旨

 ・ 紹介予定派遣を経て派遣先が雇用する場合に予定される従事

   すべき業務の内容及び労働条件等

 ・ 紹介予定派遣を受けた者が、職業紹介を受けることを希望しな

   かった場合又は職業紹介を受けた者を雇用しなかった場合には、

   派遣元事業主の求めに応じ、それぞれ、その理由を、書面の交付、

   ファクシミリを利用してする送信、または電子メールの送信の方法

   により、派遣元事業主に対して明示する旨

 ・ 紹介予定派遣を経て派遣先が雇用する場合に、年次有給休暇

   及び退職金の取扱いについて、労働者派遣の期間を勤務期間に

   含めて参入する場合はその旨

 

を個別契約書に記載していただくことになります。

 

 

 

 

具体的な記載例は以下のようになります。

 【紹介予定派遣に関する事項】

① 派遣先が雇用する場合に予定される労働条件等

   派遣期間: 契約期間の定めなし

   業務内容: プレゼンテーション用資料、業績管理資料、会議用

           資料等の作成業務及び来客対応

   就業場所: ○○○○株式会社 国内マーケティング部 

           〒○○○-○○○○

           大阪府大阪市○○区○○ ○○ ○-○

   始業・終業時間: 始業 9時 、 終業 18時

   休憩時間: 60分

   所定時間外労働: 

     有り (1日4時間、1ヶ月45時間、1年360時間の範囲内)

   休日: 毎週 土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

        夏季休業(8月13日~8月16日)

   休暇: 年次有給休暇 10日(6ヶ月継続勤務後)

        その他有給休暇(慶弔休暇)

   賃金: 基本賃金 月給 18万円~24万円

            (毎月15日締切、当月20日支払)

       通勤手当 通勤定期券代の実費相当(上限35,000円)

       所定時間外、休日又は深夜労働に対して支払われる

       割増賃金率

          所定時間外 法定超 25%

          休日    法定超 35%

          深夜        25%

       昇給 有り(0~3,000円/月)

       賞与 有り(年2回、計1ヶ月分)

       社会保険の加入状況

          労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金 加入

② その他

   ・ 派遣先は、職業紹介を受けることを希望しなかった又は

     職業紹介を受けた者を雇用しなかった場合には、その

     理由を派遣元事業主に対して書面により明示する

   ・ 紹介予定派遣を経て派遣先が雇用する場合には、年次

     有給休暇及び退職金の取扱いについて、労働者派遣の

     期間を勤務期間に含めて参入することとする。

 





(資料)
 厚生労働省 「労働者派遣事業関係業務取扱要領(平成30年7月6日以降)」

 https://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou_h24/dl/all.pdf

 厚生労働省 「平成27年労働者派遣法改正法の概要」

 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000098917.pdf