正社員を派遣する場合でも紛争防止措置の記載は必要?

今回も厚生労働省のホームページに掲載されている

『平成27年9月30日施行の改正労働者派遣法に関するQ&A』

をご紹介していきたいと思います。

 

Q   労働者派遣法施行規則第22条第4号の紛争防止措置について、派遣

   元が派遣労働者を「正社員」として雇用している等、派遣先と派遣期間

   終了後の紛争が生じ得ないと考えている場合は、当該規定を置かなく

   ても構わないか?

 

A  労働者派遣の終了後に労働者派遣契約の当事者間の紛争が生じる余

   地が全くないことは想定できず、紛争防止措置の定めを設けないことは

   許されない。

   なお、法令上適正であれば内容は任意であるが、派遣先が派遣労働者

   を直接雇用することを禁止する旨を定めることは法第33条第2項に反す

   ることに留意すること。

 

解説 

   「派遣契約書に派遣期間終了後、派遣先が派遣労働者を雇用する場合

   のルール(紛争防止措置)を記載せんとあかん!ってなってるけど、うち

   は正社員しか派遣せーへんから、派遣先で直接雇用されることなんかな

   いから、こんな紛争防止措置みたいなことは派遣契約書に書かんでもえ

   ーよな?逆に、こんなこと書いたら、うちの正社員を派遣先に引き抜かれ

   てしまうわ!」

   と考えてる派遣会社もあるかもしれんけど、派遣労働者以外の普通の

   会社員でも転職することはありまっしゃろ?

   だから、正社員の派遣労働者やからって絶対派遣先に転職せーへんと

   は限りませんやん!

   だから、紛争防止措置の記載は、例え、正社員を派遣していても必ず記

   載してもらわんとあきませんねん。

   ほんで、引き抜かれるのが嫌やからって、たまに、派遣先が派遣労働者

   を引き抜くことを禁止する内容を派遣契約書に記載しようとしはる派遣

   会社もありまっけど、それも派遣法の33条第2項で禁止されてるんで、

   記載したらあきまへんで!

 

厚生労働省「平成27年9月30日施行の改正労働者派遣法に関するQ&A」第2集 Q22 より

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000118814.html

 

 

 

(資料)
 厚生労働省 「労働者派遣事業関係業務取扱要領(平成30年7月6日以降)」

 https://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou_h24/dl/all.pdf

 厚生労働省 「平成27年労働者派遣法改正法の概要」

 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000098917.pdf