20204月改正 労働者派遣法 改正の概要(改正項目一覧)

2020年4月1日から労働者派遣法が改正されます。

 

改正項目は以下の通りとなります。

 ① 「派遣先均等・均衡方式」又は「労使協定方式」の導入

 ② 派遣労働者に対する待遇等の説明義務の強化

 ③ 裁判外紛争解決手続(行政ADR)の導入

 ④ 派遣先から派遣元への「比較対象労働者の待遇等に関する情報の提供」

 ⑤ 派遣契約書(個別契約書)の記載事項の追加

 ⑥ 就業条件明示書の記載事項の追加

 ⑦ 派遣先への通知(派遣先通知)の記載事項の追加

 ⑧ 派遣元管理台帳の記載事項の追加

 ⑨ 派遣先管理台帳の記載事項の追加

 ⑨ 派遣先における派遣料金額の配慮義務

 ⑩ 派遣労働者に対する派遣先の福利厚生施設(給食施設・休憩室・更衣室)の

   使用の義務化

 ⑪ 派遣労働者に対する派遣先が実施する教育訓練の受講の義務化

 

各項目の詳細については、今後、当ブログで説明させていただきます。

 

 

 

(資料)
 厚生労働省 「労働者派遣事業関係業務取扱要領(2020年4月1日以降)」

 https://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou_2020other.html

 厚生労働省 「平成30年労働者派遣法改正の概要<同一労働同一賃金>」

 https://www.mhlw.go.jp/content/000469167.pdf

 厚生労働省 「不合理な待遇差解消のための点検・検討マニュアル(労働者派遣業界編」

 https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000501271.pdf

 厚生労働省 「労使協定方式(労働者派遣法第30条の4)「同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準」について」

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386_00001.html